Article

        
category - 未分類

夢のお話

2015/ 08/ 21
                 
今朝
目覚ましが鳴り起きた

いつものようにものすっごく眠い…

スヌーズにしてもうちょっと寝る

スヌーズは10分だ

一瞬で眠りにつく…

夢の中で母親と口喧嘩

たわいもない事だった…

母親は今より若く、おそらく20年くらい昔の時代設定のようだ。

母親は一切自分の非を認めないが、明らかに僕の会社の資料をどこかにやってしまった模様。

たぶん掃除しててゴミと一緒に
的な?

二階に居る兄貴に相談するも、壁に向かってエレキギターを弾いている彼にはまともな返事がない。

仕方なく一階に降りて資料を探す

タンスの上にあるのを見つける

ナゼこんな所にと母を問いただすが無視

会社に行き資料あったよと同僚に見せびらかす

たぶん次の日…

今では見かけない当たり付き自販機でジュースを買い連チャンで当たる。

周りのチャーリー浜みたいなオッチャン達におすそわけ

ジュースを片手に昨日の資料はホントに母がしでかした事なんだろうかと考え、問いただした事を反省する。

んで
なんの用事か忘れたけど自転車こいで中学校へ行った

自転車じゃなく原チャリ使えば良かった、と学校に着いてから嘆く。

学校の門の前に居ると何かが飛んでくる

んで

それ目掛けて仔犬が走ってくる…

この辺で起きた

この夢の話

断片的で訳がわからんし、なんらオチとか無いんだけど。

スヌーズしてから30分間のお話し

ホントはスヌーズしてから10分後にまた目覚まし鳴ってるんだけど、どうも起きれなかったらしくけっこう寝てしまったようだ。

しかし永いこと夢を見たもんだ、2日くらい旅をしていた気がする。

夢の中の時間は起きてる時間の何倍にも感じるってデカプリオの映画でもやってたけど、今回のはなかなかの長さだった

と…

ここんとこ雨ばっかりでやだな~



ちょっぴりナイーブなマコピーは思った
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント