Article

        
category - 未分類

使ってみた

2015/ 08/ 18
                 
前から欲しかった3Dのゴーグル
ソニーとかパナとかのヘッドマウントディスプレイだけど、いかんせん高くて買う気にならない。

なんせ興味だけなんで

そもそも
ヘッドマウントディスプレイは専用機のモノだから動画自体も専用のなんたらかんたらとかなるとめんどくさくなるもんで…

そんな中

上海問屋で売ってました


千円くらいです♪

似たようなのをアマゾンでいっぱい見ましたが、なんやかんやでコレにしときました。

会社の近くのドスパラの上の階が上海問屋の店舗になってるので帰りに寄って買いました

コレ
どうやって使うかっていうと


スマホ使うんですね~♪

写真はウチの電話としては使わなくなったiPhone5

ゴーグル本体に吸盤でくっつけて使う訳です

んで

画像はアベンジャーズのワンシーン

こういうのが立体視になる訳です

画面の比率が縦長になってしまうのが残念ですなトコだけど、これ面白い♪

3Dっていわゆる3次元なんですね

3次元ってのは高さと幅と奥行きの3つの次元て事

この3次元目がなんともチープw

言うならば飛び出す絵本です

手前の人が一番前

次が真ん中

一番奥は背景

このくらいのキャラがあたかも切り抜き画像みたいなペラペラ感で立体なんです♪

そのペラペラの切り抜きが動く訳なんですね

おそらくiPhoneのディスプレイ解像度の加減でこういう現象になってしまうと思うんだけど、若干の気持ち悪さがクセになるw

ずっと見てたら慣れてくるから飽きちゃうんだけど

3Dって見方を変えればけっこう印象の変わるもんなんだな



夏が終わりかけてるのがちょっぴり切ないマコピーは思った…
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント