Article

        
category - 未分類

PS3修理

2014/ 09/ 13
                 
こないだ壊れちゃった僕のプレステ

とりあえずダメ元でバラしてみました♪

いちおう下調べとしてインターネットでその手のやり方を見ておき、必要な工具(特殊なドライバー)なんかを揃えてみました。

ウチのは薄型のプレステ3なんでトルクスドライバーのT8Hとやらがいるらしい、某サイトにてT10Hなんて書いてあるもんだから、最初T10H買ってきてネジが合わなくてヘコんだ。

あらためてネットで調べT8Hが正解なんだと判りチャリこいで買ってきましたよ

500円無駄にした…

まあ
なんだ

実際バラしてみるとそんなにたいしたことないもんだな


なんて他人のブログのバラし講座見ながらやったんでアホでもできるわなw

さて
今回の難関

起動してもすぐ電源が落ちる症状、いわゆるYLODを直す訳だが、どうやらプレステの心臓部をヒートガンで温めるのが一般的らしい。

なんでもゲーム機によらず電化製品というのは長年使うと基盤のハンダが割れてくるらしい、コレをハンダクラックというらしいが故障の原因はたいがいコレによるものなんだと。

ちゅうわけで
ヒートガンでハンダがおかしくなってるであろう箇所を温め、熱でハンダを溶かして元に戻そうって訳だ。

ん~

ヒートガンって…

買わなきゃダメ?

なんかそこまで金かけるつもりは無いんだよねw

そもそもSONYに修理に出しても半年くらいで再発するって話だし…

そういえば…

ドライヤーでなんとかなるってのを見たっけw

とりあえずドライヤーで5分くらい温めました

YouTubeとかのヒートガンでやるやつなんかはそんなに長く当ててないからドライヤーならこんなもんかと…

てか基盤にドライヤー当てるってけっこう不安がよぎるんだよね

どっか溶けそうで

その後
ヒートシンクみたいなトコにグリス塗って組み立てました♪

案の定ネジ一個余ったけどw

タイムボカン思い出した

さあ
電源を入れてみると


お!

ぉお!!

おんなじだ~w

なおってねー
( ´Д`)y━・~~


そんなもんだろな…

ドライヤーだし

新しいの買おう…


さて
その後
復習がてらにYouTubeで修理の動画見てたんだけど、外国ってのはやる事がケタ違いだと思わされた動画があった。

動画はコレ
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント