Article

        
category - 未分類

出雲大社

2014/ 09/ 02
                 

鳥取砂丘に行った次の日
生まれて初めて出雲大社に行ってきました♪

なんせ移動時間がかかるって聞いてたからめんどくさくて行った事がなかったんだよね

朝の9時に出発して高速道路とばして昼すぎくらいに着いたかな?

まあ途中ドライバーがカーナビのウソにまんまと騙されてタイムロスしたのもあったけどw

時間かかりました

出雲大社は噂通りの広さで、全国の有名な神社くらい敷地はあります。

そんな中

トマホークZAMA氏が
『ペリーじゃね?』


いいえ
違いますw

よくわからん銅像を見ると何でもかんでもペリーだと思うんだから…

敷地を5分くらい歩くと

なんかありました

伝説の光る玉の話のやつ

詳しい事は忘れたけど、因幡の白兎の話が関わってたと思う。

海の上に光る玉が浮いてて、直接脳に話しかけるとかいうやつ。

公式でこういうオカルトネタが取り上げられてるのってワクワクする♪

その後
社に辿り着いた


縁結びの神様なんだってね

参拝客も家族連れからカップルさん、女の子3人組と幅広い。

特に『3人組』が目立つ

やっぱ独身は神頼みしてんだろうな

ま 僕もなんだけどw

神頼みは御守りとかじゃなくおみくじを引いてみました


大吉や凶とかじゃなく『第十四番』とかいうよく分からんものが出た

番号に意味があるのかと色々と探してみたんだが意味はわからず

ちなみに友達2人は十三番

とりあえず木にくくりつけときました

なんか凄い数

言っときますが“縁結び”です
少子高齢化を図にしたようにも見えますね

敷地内でしめ縄の付いた建物は他にもあり、しめ縄の意味ってのはよく知らないんだけど、やっぱデッカいよね。

下から見るとこんな感じ


参拝を済ませ
気になってた宝物殿に行ってみた♪

昔あったらしいと言われてる天空の社的な建造物の模型があった

おもしろいもんで、あの建造物は地中から残骸が見つかっただけなので、模型はあくまで研究者の予想図なんですね。

似たような模型が5つくらいありましたw

居酒屋の姉妹店みたいだった

あとナゼか名刀ムラマサやマサムネが置いてあった

本物なんだろうか?

どうやらこのテの名前は刀自体の名前ではなく、作った人の名前の場合もあるらしいので、本物でも不思議はないみたいね。

ムラマサは東京国立博物館にもあるみたいだし

まあ
ココの宝物殿

公民館みたいなちゃちいのと美術館みたいなちゃんとしたのと二つあって、名刀は公民館の方にあったんだよねw

小一時間ほど見回って

出雲そばを食べたとさ♪


スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント