Article

        
category - 未分類

STAP細胞

2014/ 08/ 07
                 
こないだ朝のニュースでスタップ細胞の笹井芳樹副センター長が自殺したってのを見た。

なんだろう

前から疑問に思っていたんだけど、ネイチャーという雑誌はたかだかコピペの論文なんかを簡単に掲載するもんなんだろうか?

小保方さんの妄想とかテレビじゃ言ってるけど、妄想で通るなら矢追純一や飛鳥昭雄でも掲載されるんじゃなかろうか?

僕は本はめったに読まないんだけど、本が好きな人は出版社ってのはそれなりの責任を持って出版してるって言ってたから、芸能系ならまだしもネイチャーくらいになるとそれなりの審査はクリアしてるとしか思えない。

ひょっとして

スタップ細胞はフツーにあり得るんじゃないか?

そう思うとメディアが怪しく見えてきた

確かにスタップ細胞はまだ完成形ではないので失敗もあり、ポンポンと成功しないモノではあるんだろうけど、いざちゃんとした『スタップ細胞』が存在するなら医療系の業界がザワつく話なんだろうと素人目線でもわかる。

要は医療機器や薬剤系が食いっぱぐれるんだ

そうなると医療系は黙ったもんじゃない

なんせ青春時代をお勉強で過ごし、やっとこさ大学に受かり職についた訳だ。

取られてたまるか!

なんか…
そんなこんなでスタップ細胞潰しが行われたんじゃないのか?

そうだとしたら小保方さんの『スタップ細胞はあります!』宣言と笹井芳樹副センター長の自殺がなんか結びつく様に見える。

まあ
映画ならあり得る話なんで



散髪屋のにーちゃんと話した今日この頃

日中はオーブンレンジのような暑さでしたw

スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント