そうだ京都へ行こう


行ってきました京都は鞍馬!

ココは鞍馬天狗のアジトなんだよな

友達がパワースポットが好きらしく誘われて、僕としてはパワースポットより天狗という妖怪に興味があるので行ってみる事にw

鞍馬駅を降りてすぐ神社があった


どうやらアジトはここから行くらしい

ゲートにて入場料を払い奥の方へ

何かの神様的な像がある

言うまでもないがあえて言う
天狗ではない

その後階段を上がって行くんだが、山道はほとんどが階段でアスファルトなんて最初の方だけ、歩くのが嫌ならケーブルに乗ってねって事でケーブル乗り場がある。

僕は歩き派なので階段をひたすら上がる


階段の脇には小さい社がちょこちょこ建ってる


岩上社




冠者社


社の意味はよくわからんがこんなにポンポンあるもんなだな、さすが京都。

上へ上がるとちょいとデカい社がある


だいたい地方の神社はこの辺でゴールなんだが、ココはこの辺がスタートである。

周りには牛若丸にまつわる社があった


その向かいには


義経の供養塔だ

なんか重みがあるね

そして奥にはなんと


なんだろう?
神秘的な造形の建造物、都市伝説の番組のセキルバーグこと関 暁男が見れば宇宙と交信だとかなんとか言いそうなもんですが、実はこの建造物はどっかのアーティストが造ったオブジェらしいですw

さて
またここから先をずっと歩いていく


最後の階段を上がると


やっと出ました鞍馬寺!

う~ん疲れたw

寺の周りには天狗の絵


アジトだ

間違い無いだろうな
うん

やっとこさ着いた鞍馬寺、寺の中は撮影禁止だったけど、地下室みたいなトコをくぐってきました♪

残念ながらアジトには天狗は居なかった、おそらく外出中なんだろうと諦め鞍馬寺を後にした。

あとは他に点在してる社を見ながらハイキングコースを歩いてまわるだけ。

まだ義経堂とか魔王殿とかあるんだもんねw


ホントはしんどいのに無理矢理テンション上げて先を進む事に

余談だが鞍馬寺の敷地内の隅にひっそりとした建物があった


冬伯亭
とうはくていと読むらしく、与謝野晶子がどうからしいが、ひょっとしたらホントは天狗ん家じゃなかろうか?

信じるか信じないかはあなた次第

その後
鞍馬寺からだいたい15分くらい


たぶんパワースポットだな

木の根っこが出まくったトコです
三組くらい外人さんが目をつむって瞑想してました

元気玉を作る要領でパワーを補給し、奥へ奥へと進んでいくと。



義経じゃね!?

うん
義経堂だ

そして


魔王殿!

魔王って名前のつく場所はドラクエならかなりかかるんだが、リアルな世界なら日帰りで行けるんだねw

魔王殿を過ぎるとホント何も無くて、ただただ歩くのみ。

ひたすら歩く。


ずー っと…


体感的には2キロくらい歩きゴールが見えた


ゴール!♪


はたはた歩き疲れた

山道ってのもあり、こんだけ疲れたのは何年ぶりだろうか。

とりあえず腹が減ったので飯屋を探す事にしたマコピーとその仲間であった



つづく
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
マコぴー
プロフィール

管理人マコぴー

Author:管理人マコぴー
好きな食べ物 / おいしいもの
好きな女性  / おいしい子
好きなこと  / おいしい子とおいしい事


今のおうちで幾年か
そろそろ引っ越したい今日この頃…

そうだ!シャンバラへ行こう♪

最近の記事
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
チャット