Article

        
category - 未分類

iPhoneのカバー

2012/ 10/ 09
                 
とりあえずiPhoneのカバーをシャレオツにしようかと思います

んで
家電量販店で探してみると、ま~なんでしょうこの色気の無さ。
これでは日本も終わりだな と探索場所をビレッジバンガードに

ん~
4/4s用ばっかではないか…

仕方なく自作する事に

まあこういうのは想定内だった訳で、あらかじめ予想していたからプランは練っていたんですね♪さすが賢いマコピーです♪

とりあえずクリアのカバーを買って、中に素材となる写真や絵を入れるんですね。

けっこう簡単な工作なんだけど、素材を切るって工程が思ったより難しい。

iPhoneのサイズってネットで見れば簡単にわかる、高さ123.8mmの幅58.6mmである。

こいつをペイントソフトとかで描く

んで型紙を印刷
無地のハガキなんかが丁度いいね♪

んでカッターで切る
角の丸みは小さめの爪切りで切るとやり易い。

あとは素材となる写真や絵の上に置いてエンピツなんかでフチをかたどるんですね~♪

かたどった後は切っていく

ん~
ここまではすんなり行った
さすがマコピー
ノーベルiPhoneカバー賞ものだw

さて
こっからが難関

“背面カメラの穴”をどうするか…

ひらめいたマコピーはすぐさま行動にうつった。

いちどカバーと本体にハメてみて、穴んとこをエンピツでグリグリとかたどったのだ!
いやんすてき♪

あとはカッターで切り目入れて小さいハサミ(鼻毛バサミ)で丁寧に切り取ったのである

ココが1番ムズかった

んで
じゃーん

ドラえもんブリキのラビリンスバージョン♪

ケツの方若干きりすぎたんでドラちゃんの顔の横が白くなったけど、プロトタイプにしちゃ上出来なんじゃないかな?

この調子でスターウォーズバージョン作りたいんだけど素材を探すのが大変だな

うん
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント