Article

        
category - 未分類

ギャラクシー銀座

2012/ 07/ 01
                 

全4巻読破した

長尾健一郎
病んでんのか?
前の『おしゃれ手帖』の面影はどこへやら…
まあちょいちょい長尾イズムは出てるんだけど、バカの美学が少ないですね。

あんだけバカバカしかったストーリーを描いてたのにやたらシュールになりましたw

松本人志の初期の映画にサイコパスを足して殺しの描写を混ぜたような感じです
あんまり笑えるトコが無い

殺しの描写は『おしゃれ手帖』の最後の方にも出てくるんだけど、あっちは復讐がベースになってるから分かりやすいんだけど、今回のはやみくもだから何のこっちゃようわからんですハイ。

期待してただけにショックのデカい漫画でした

こうなると『PUNK』も似たようなもんかな?
今度は期待せんと見よw
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント