Article

        
category - 未分類

あの工場

2010/ 07/ 28
                 
チャーリーとチョコレート工場

あの映画
ずっとモヤモヤしてた

なぜにみんなあの工場に行きたがるのか?
チョコレートなんてどこでも買えるでしょ
貧しい暮らしのチャーリーはわかるけど、やたら金持ちの子もウォンカチョコに夢中なのが解せんのだ。

しかし謎は解けた!

「夢のチョコレート工場」
たまたまレンタルビデオ屋で見つけたパクリっぽい映画

実はこっちがオリジナル
なんせ70年代の作品なのだw

チャリチョコってリメイク版だったんだね

夢のチョコレート工場を観て解ったんだけど、あの工場にみんなが行きたがる理由が “一生分のチョコが貰える”んだけど、やっぱ70年代という時代背景がリアリティを醸し出すんだな♪
現代風なチャリチョコはリアリティに欠ける

ゴールドチケット争奪戦もなかなかの奮闘ぶりで、ビックリマンシールを彷彿とさせる見せ方だった。

劇中のミュージカルもティムバートンらしさだけのものかと思っていたが、単にその時代によくあるパターンなだけだったw
深い意味などないんちゃうか?

オリジナル版と比べて現代版のチャリチョコは話しの内容が伝わりにくく、変に考えてしまいがちだったけど、オリジナルのやつはただ単に子供向けに道徳を教える“おもしろいNHK”なノリだった。
もちろん大人が観ても悪くない作りだった

家族で観ると良いかもね
♪(´ε` )
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

ヤベ、そのオリジナル版観たい♪
ここらにゃ無いぞ~・・・
いやいや
ゲオで借りたくらいだけ絶対あるわ
ツタヤの方が無いかもよ