Article

        
category - 未分類

とび出した科学くん!

2009/ 09/ 19
                 
くもり時々ミートボール
観てきました

僕がちっちゃい頃、ジョーズ3Dという映画が話題になった。
スクリーンからとび出す映画というこのめちゃくちゃ気になる映画、すっごい観たかったのに結局観れずに終わってしまったのだ。

この思い出のせいか、スパイキッズ3DがTSUTAYAに並んだ時はものすごくウキウキして借りたものだ。
赤青メガネでみたそれは、長年期待し続けてたせいか思ったよりたいした事は無かった。

赤青のやつって妙にブレんだよね
なんかチラつくし

他にも13日の金曜日やポーラーエクスプレスなど、赤青のやつは何本か観てみたがどれもイマイチだった。

そして今回のミートボール
偏光グラスを使うリアルDという手法らしく、従来のアナグリフ(赤青)とは違いカラーなのである。

と言ってもジョーズも偏光グラス使ってたからそんなに新しい技術なんだろうか?

とはいえ実際に観てみるとやっぱ凄い!
全然ブレがないし若干のチラつきは感じるものの、別に目が疲れる事はなく最後まで観れました。

基本的に立体感がつくと臨場感がかなり増し、内容がより濃く感じるのでこれからの映画は3D化していった方が良いんじゃないか?そこまで思えたものです。

今度はファイナルデッドサーキットが観たい♪

今回のはCGアニメだったけど
実写はもっとおもしろそうだ
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント