FC2ブログ

自作イヤーピースその後

以前試した自作イヤーピース
ことごとく失敗に終わったが、敗因は芯が無い為に柔らかすぎるという事だった。
 
ネットで調べたりホームセンターなどで使えそうな素材を見てまわったが、収縮チューブが使えるというネット情報に落ち着いた。
 
イヤーピースを着けるイヤホンはkz zs6なんだけど、ステムの外形が6ミリらしい。
じゃあ内径6ミリのパイプを使えば良いのでは? となるんだけど、実際ホームセンターで6ミリのパイプにイヤホン突っ込んでみると若干スカスカ気味、これじゃあ抜けてしまうしパイプが肉厚なので使えないわけで。
 
おさらいとしてzs6のステムの外形をノギスで測った画像がネットに出てたのでよく見てみると、6ミリぽいけど詳しくは5.9・8ミリくらい。
やはりパイプとして5.8ミリくらいが丁度よさげ
 
しかしそんな都合よく5.8ミリのパイプは転がっていない、ネットで調べたらある事はあるんだけど、アルミのやつかカーボンのやつ。 シリコンゴムなら良かったんだけどこの辺はまたシリコンハウスあたりで探してみよう
 
さて
実際に収縮チューブをある程度の太さの棒に被せて熱する訳なんだけど、ドライバーが大体5ミリの太さだったんでそれでやってみた。
 
案の定抜けなくなったw
 
最初からわかっていたけど、ある程度グリグリすれば取れると思っていた、実際抜ける時もあるもんで。
しかし今回は妙にかたくて抜けなかった。
 
作戦変更という事で収縮チューブを直に熱した。
ある程度縮んだらオッケーとする。
 
収縮チューブは収縮する大きさに限界があるのでペチャンコまで縮む事は無いんですね。
 
とりあえず芯ができたのでポンチで穴を開けた耳栓を付けてみる が… これがなかなかうまくいかない。
まあすんなり入らんだろうとは思っていたが…。
 
ピンセットを使ってなんとか取り付け、芯を良い感じの長さで切る。
なんだかんだでイヤーピース自体は完成。
 
しかし
やはり直に熱して縮めた収縮チューブの穴が小さく、ステムにうまく被らない。
ラジオペンチで穴を広げてから被せてみた。

やればできるもんである
 
今回、芯を入れたから装着感の悪さは殆どありませんでした。
コンプライと比べてもあまり遜色ないつけ心地と遮音性かなと思います。
 
ただ、やはり芯と耳栓を接着してないので今ひとつの感覚があります。
これを接着するのは思ったより難しいので、今後の課題として考えておきます。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2018/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
マコぴー
プロフィール

管理人マコぴー

Author:管理人マコぴー
好きな食べ物 / おいしいもの
好きな女性  / おいしい子
好きなこと  / おいしい子とおいしい事


今のおうちで幾年か
そろそろ引っ越したい今日この頃…

そうだ!シャンバラへ行こう♪

最近の記事
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
チャット