Article

        
category - 未分類

初めての千本稲荷

2016/ 12/ 01
                 
伏見稲荷大社に行ってきたお♪

京都小旅行に行きだして何回目だろ?
個人的に行きたかった伏見稲荷大社にようやく行けましたw

そんなもん行ったらええがな

て思うでしょ?

京都も広いからね

今日たまたま伏見稲荷大社の近くの神社に行ったから、その延長線上で行った訳です。

今回、鳥居がメインではなく“紅葉”がメインだったもんでw

メインの紅葉がもひとつ(京都は案外と時期が遅いのか)だったみたいで、もう少しさまよってみようかと…。

なんでしょう
締めのラーメンみたいな?

伏見稲荷大社はそこから300メートルくらいのトコかな?

すぐ着きましたとさ

さて
世間でよく見かける千本稲荷がコレです

修学旅行の高校生?
なんか詰襟の学生服の連中がいっぱいいました

もうね

楽しくってスマホで写真パシャパシャ撮りしたよ♪

しばらく進んでると鳥居が細くなってきた

ん?
さっきまでのぶっとい鳥居がなぜ細く…?

はっは~ん♪

千本稲荷ってだけにこの細い鳥居で千本稼ぐ的な?

なんとも賢いマコピーです✨

この細い鳥居を「子供の工作」と名付けたほど

工作鳥居もある程度進んで行くとゴールが見えてきた

まあ

千本あったかな?

ホントにあったんだろうか?

そんなゴールを後ろからアングル

なんか隣にも工作鳥居がありやんのw

あ~
コレ足して千本ねw

なんて相方の亀甲縛り1級のK氏と話してた


そんな中



横っちょに登りの鳥居が待っていた…

あ!そう!?

まだ本当のゴールではなかったw

まだ夕方の5時にもなっていないし、せっかくだからゴール目指そうぜ♪

K氏と話したっけ

それが…

悲劇の始まりでしたの…

伏見稲荷っていうか千本稲荷っていうか

京都広い!

歩いても歩いてもゴールが見えない!

ずっ~っと鳥居の道が並んでますw

マジでコレ昔の人が作ったんか!?

と思えるくらいの鳥居まみれ

10分くらい歩いた後、ようやくゴールが見えてきました。

休憩所かな?
時間的にか閉まってるけどそんな建物で、ベンチや自販機がありました。

は~長かった

どんだけ鳥居あんねん…

そんなお疲れマコピーとK氏の前に立ちはだかる赤いやつ…


赤い彗星的なシャ◯アズ◯ブルではありません

どっちかってえと鳥居み◯きです

まだ道があったのね…

ええい… ジオンのモビルスーツは化け物か!

疲れのせいか変なボキャブラリーが脳をよぎる

ここまで来たら後には引けません

だって
男の子だもん♪


そんな余裕をかましながらどんだけ歩いたんだろう…

初めの頃の平面から、いつの間にやら坂道の階段をえっこらおっこら進んんで行き、やっとの事で頂上かと思われた。

なんか看板がある




なんだ… と?…

おそらく小一時間歩いて来ただろう鳥居道、ほぼほぼ階段なのに…


まだ半分w

さてどうだろう?

ここで引き返すのはやはりゆとり世代というものだろう

非ゆとりのおじさん達は言うまでもなく頂上を目指す訳で…

そうそう
途中にちょこちょこ鳥居が供えてある?奇妙な社みたいなんがありました

いかにも稲荷っぽい

そんで
その鳥居が干してありましたw

やっぱりクリーニングは大切よね♪

鳥居ロードも後半に差し掛かると、鳥居の村みたいな集落じみた社がちょこちょこ出でくる。

コレ
行った人じやないと臨場感が分かんないと思うけど、鳥居で作った映画の村みたいになってる。

ジブリの世界みたいで面白い♪

ただ…

この村が出でくる度にゴールかと思いきやまだ先がある

心折れそう

もう階段登りたくない

そんなこんなで2時間くらいかな?

やっとゴール!!




なんかやり遂げた感が凄い♪

近くに居た外国人さんもはしゃいでましたよ

そりゃあね

階段をそんだけ歩いたんだ

マジで“修行”な感じがした

ポケモンGOで海遊館近辺を毎週6時間歩いてた僕でも思った

まあ

一度は経験しておくべきトコだと思う

伏見稲荷大社は何かと次元が違う

頭がおかしい人が作ったかのようにも感じた

そんな不思議な場所だった

帰り道は異常に早く降りれたのも不思議だった

これこそ狐につままれたみたいだとK氏は言ってたっけ

さて

今夜はグッスリ眠れそうだ

鳥居の夢なんか見ませんようにw
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント