Article

        
category - 未分類

あべのハルカスstar wars展

2016/ 08/ 10
                 
行ってきたお!
star wars展


このイベント
色んなアーティストさん達が各々のstar warsの絵を描いて、このイベントで展示するらしいんだわ。

まあ
よくあるタイプのやつ

また
スターウォーズの歴史や、ジョージルーカスの黒澤明への思い入れのある展示物なんかもあって、へ~ボタンを押したくなる内容になってます。

会場内は撮影禁止だったので以下は公式サイトより


こういう絵や


こういう絵がいっぱいありました

しかし…

そんなに変わったタッチもなく

まあリアルな感じで描いてあるだけのモノが多く、アートとは難しいものだとつくづく思い知らされましたよ。

会場は絵ばっかりじゃなく、本物かどうか分からないけど、ダースベイダーの衣装やヘルメット、ルークの衣装、炭素冷凍されたハンソロなんかもあった。

僕としてはその辺がメインだったから面白かったな♪

ごく稀に(レプリカ)て書いてあるのがあったから大体は本物だったのかもしれませんね

主要キャラクターのライトセーバーはもちろん、ブラスターと呼ぶ光線銃も展示してあった。

しかしまあ細かいトコまで空想科学してて、ホントに動きそうな装置みたいなんが男心をくすぐるw

リアルなファルコン号を間近で見ると、よく分からんけどソレっぽい配線やフォルムが凄く良く出来てるのがわかる。

こういうのロボット大国である日本の方が上手に思えるんだけど、マクロスやガンダム、松本零士の作品等と比べてみると日本はオモチャである…。
(ー ー;)

まあ
それくらい凄かったから映画公開当時の僕ちゃん達は衝撃を受けたわけで

しかし

衣装の方はトゥルーパー勢のは良く出来ているにしても、ルークやオビワンなんかのいわゆるジェダイの服って、すっげーシンプルなんだよな。

ほんと浴衣みたいなもんで

なんだろ?
外国人って浴衣でさえもあんなにカッコ良く見えるんだろうか?

ファッションとかなんとかはやっぱ元が良けりゃだいたいオッケーなんだろうなw

なんだかんだ
1時間くらい見て回りました

あんま興味の無い人なら15分くらいで見終わる広さなんだけどねw

最後の出口付近で記念撮影できるスポットがあったので撮っときました

小栗旬じゃありませんよ

日本よ これがマコピーだ!
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント