2016年12月

        
category - 未分類

iPhone7

2016/ 12/ 04
                 
ケータイ替えたよ♪

ウチではドコモの電波が悪いのでSoftBankに替えました

auは?

てなるんだけど、それもドコモとたいして変わんない

なんだろ…

ドコモもauも電波2・3本で、場合によっちゃ圏外にもなるのにSoftBankだと5本立つ。

最近よくある格安SIM、いわゆるイオンSIMとかなんだけど、だいたいドコモの回線使うんだよね。
場合によっちゃauも使うとからしいんだけど、ナゼかSoftBankの回線は使わないらしい。

どうやらSoftBankの回線って使用料が高いから格安SIMじゃ使えないんだってさ

へ~

てことは電波がよく入るのも納得

的な?

そんなこんなで前から気になってたiPhoneSEを買いにSoftBankショップに行きましたとさ♪

店内で見てみると、SEってやっぱ見た目なんだか古いイメージが否めないね。
持ちやすいんだけど…

あとスペックは高いんだけど、指紋認証は今ひとつらしい

対してセブンはスペックは高いし指紋認証もイケてるらしい、まあホームボタンが疑似ボタンなもんで、部品の完成度が違うんだろうな。

ボタンってか本体な訳だし

ただ、画面がデカい…。

結局コレ

イヤフォンジャックがなくなったのも残念だけど、そろそろ3Dタッチディスプレイとやらも使ってみたい年頃な訳で。

店員さんに色々聞いたが、画面のデカさは結局“馴れ”らしい。

そういやYouTubeにも、iPhone6使ってたけど画面デカいの嫌だからSEに替えましたってのがあったけど、その後やっぱり6に戻った。

デカいの馴れると小さいのダメんなるみたいね

持ちやすさどうこうじゃなく

僕は多分持ちやすさは画面の大きさより大事だとは思うんだけど、今後のスマホ事情の進化とかカメラの解像度とか。

何よりSEはディスプレイの解像度が他より劣るらしい

ココはマイナスポイントで、小さくても高解像ならダントツSEだったかもしれない。

あと
64ギガのSEと128ギガのセブンでは月々の割賦料金が数百円しか変わらない

それほどSEが価値あるのかセブンが価値無いのかよくわからないけど、それならって事でセブンにした。

さて
初めてのデカい画面のやつ

手前は5
色が黒なもんで比べてみてもさほど大きいとは思えないんだけど、持ってみると意外と持ちにくい。
片手持ちじゃ辛い…

しゃあなしでバンカーリングとやらをネットで調べてみるが、いかんせんダサい。

ポケットに入れたら邪魔だしさ

てな事で一応リングなんだけど、カバー一体型のヤツを買ってみた♪
こういうやつ

お約束のクリアのやつで、いつものようにイラストを中に挟みましたとさ。

相変わらずのミスフィッツ

まあ
デザイン的にもなんか好きなんだよね

このリングというやつは、リングの場所にもよるんだろうけど、格段に使いやすくなるもんだ。

バンカーリングみたいに好きな位置に付けれたら良いんだけど、コレは真ん中オンリー。


まあバンカーリングほどゴツくならないし、とってつけた感も無いからコレはコレでアリである。

ただのクリアケースと比べたらまあまあ高いのが残念なんだけど、クリケースとバンカーリング一緒よりはだいぶ安い。

とりあえず満足ではあるが持ちやすさとか使いやすさとかはやっぱり4インチに勝てないね
            
スポンサーサイト
            
                                  
        
category - 未分類

初めての千本稲荷

2016/ 12/ 01
                 
伏見稲荷大社に行ってきたお♪

京都小旅行に行きだして何回目だろ?
個人的に行きたかった伏見稲荷大社にようやく行けましたw

そんなもん行ったらええがな

て思うでしょ?

京都も広いからね

今日たまたま伏見稲荷大社の近くの神社に行ったから、その延長線上で行った訳です。

今回、鳥居がメインではなく“紅葉”がメインだったもんでw

メインの紅葉がもひとつ(京都は案外と時期が遅いのか)だったみたいで、もう少しさまよってみようかと…。

なんでしょう
締めのラーメンみたいな?

伏見稲荷大社はそこから300メートルくらいのトコかな?

すぐ着きましたとさ

さて
世間でよく見かける千本稲荷がコレです

修学旅行の高校生?
なんか詰襟の学生服の連中がいっぱいいました

もうね

楽しくってスマホで写真パシャパシャ撮りしたよ♪

しばらく進んでると鳥居が細くなってきた

ん?
さっきまでのぶっとい鳥居がなぜ細く…?

はっは~ん♪

千本稲荷ってだけにこの細い鳥居で千本稼ぐ的な?

なんとも賢いマコピーです✨

この細い鳥居を「子供の工作」と名付けたほど

工作鳥居もある程度進んで行くとゴールが見えてきた

まあ

千本あったかな?

ホントにあったんだろうか?

そんなゴールを後ろからアングル

なんか隣にも工作鳥居がありやんのw

あ~
コレ足して千本ねw

なんて相方の亀甲縛り1級のK氏と話してた


そんな中



横っちょに登りの鳥居が待っていた…

あ!そう!?

まだ本当のゴールではなかったw

まだ夕方の5時にもなっていないし、せっかくだからゴール目指そうぜ♪

K氏と話したっけ

それが…

悲劇の始まりでしたの…

伏見稲荷っていうか千本稲荷っていうか

京都広い!

歩いても歩いてもゴールが見えない!

ずっ~っと鳥居の道が並んでますw

マジでコレ昔の人が作ったんか!?

と思えるくらいの鳥居まみれ

10分くらい歩いた後、ようやくゴールが見えてきました。

休憩所かな?
時間的にか閉まってるけどそんな建物で、ベンチや自販機がありました。

は~長かった

どんだけ鳥居あんねん…

そんなお疲れマコピーとK氏の前に立ちはだかる赤いやつ…


赤い彗星的なシャ◯アズ◯ブルではありません

どっちかってえと鳥居み◯きです

まだ道があったのね…

ええい… ジオンのモビルスーツは化け物か!

疲れのせいか変なボキャブラリーが脳をよぎる

ここまで来たら後には引けません

だって
男の子だもん♪


そんな余裕をかましながらどんだけ歩いたんだろう…

初めの頃の平面から、いつの間にやら坂道の階段をえっこらおっこら進んんで行き、やっとの事で頂上かと思われた。

なんか看板がある




なんだ… と?…

おそらく小一時間歩いて来ただろう鳥居道、ほぼほぼ階段なのに…


まだ半分w

さてどうだろう?

ここで引き返すのはやはりゆとり世代というものだろう

非ゆとりのおじさん達は言うまでもなく頂上を目指す訳で…

そうそう
途中にちょこちょこ鳥居が供えてある?奇妙な社みたいなんがありました

いかにも稲荷っぽい

そんで
その鳥居が干してありましたw

やっぱりクリーニングは大切よね♪

鳥居ロードも後半に差し掛かると、鳥居の村みたいな集落じみた社がちょこちょこ出でくる。

コレ
行った人じやないと臨場感が分かんないと思うけど、鳥居で作った映画の村みたいになってる。

ジブリの世界みたいで面白い♪

ただ…

この村が出でくる度にゴールかと思いきやまだ先がある

心折れそう

もう階段登りたくない

そんなこんなで2時間くらいかな?

やっとゴール!!




なんかやり遂げた感が凄い♪

近くに居た外国人さんもはしゃいでましたよ

そりゃあね

階段をそんだけ歩いたんだ

マジで“修行”な感じがした

ポケモンGOで海遊館近辺を毎週6時間歩いてた僕でも思った

まあ

一度は経験しておくべきトコだと思う

伏見稲荷大社は何かと次元が違う

頭がおかしい人が作ったかのようにも感じた

そんな不思議な場所だった

帰り道は異常に早く降りれたのも不思議だった

これこそ狐につままれたみたいだとK氏は言ってたっけ

さて

今夜はグッスリ眠れそうだ

鳥居の夢なんか見ませんようにw