フレーバー購入

フレーバーを買いました

ええ
 
vapeのリキッド用です
 
左から
 
ココナッツ・ココナッツコング・ライチ・ストロベリー・マンゴー・マスカット・シナモン・キャラメル・エナジードリンク・生クリーム・コーラ
 
となります
 
まあまあ買いましたw
 
今回買ったお店なんだけどT&Mていう会社なんですが、別にvape用の香料って訳ではなく食品添加用みたい。
 
お菓子作りなんかに使うんでしょうね
 
とりあえず10mlで100円なんでバカバカ買ってもそんなにいかない、Amazonとかと違ってカードが使えず送料もかかるから多目に買っといた方が悔いが無い。
 
そんなこんなでこの量になったとさ
 
今回はまずストロベリーを使ってみようと思う
 
なんせここの香料のマスカットでスノーフリークスのメガマスカットそっくりのリキッドが作れるらしく、国内のリキッドってここの香料使ってんじゃないか?説まで出てるくらい味に好評である。
 
前におフランス産であるフレーバーアートのマンゴーとメロン買ってみたんだけど、あまりの不味さに驚愕した。
 
外国産のは怖いなと心底感じたものである
 
やっぱり国産は安心感が違うんだよね
 
出来上がったストロベリーリキッド
 
またレビューするかもしないかもw
スポンサーサイト

WASP NANO

こないだ郵便受けに荷物が入ってた
 

 
WASP NANO RDA
 
すっかり忘れてたw
 
海外サイトで注文して4週間経ってたやつだった
 
ていうかここんとこヴェポライザーばっか使っていたせいか、vape関連はすっかり忘れていた。
 
さてこのWASP NANO
味はどうなんだろう?
 
基本的にドリップチップが付いてなく、そのせいで安いのかもしれないけど、ドリップチップ無しのデフォルトでは味が薄い。
510のドリップチップを付けるとまあまあの味が出るから初心者向けかな?
 
ただ
コイルのビルドがやり難く、この辺は中級者向けくらいの難易度である。
 
全体の仕上がりも綺麗だから悪くないんだけど、ハダリーのパチもんと比べると全体的にハダリーのが上だった。
 
WASP NANO
 
我が家ではこのアトマイザー使い道ないかなw

ヴェポライザー各種

今朝
Amazonで買ったherb stick ECOが届いた
 
また買ったのね  バカなの?マコピー
 
なんちゅうか…
保たないw
 
基本的にnokivaを使ってるんだけど、使い終わってから本体が熱い間にマウスピース外してシャグを取り出したりしてると、マウスピースが割れてくるらしくチェーンができない。
 
また
バッテリーが切れたら充電終わるまで使えない
 
なもんで ECO買いましたw
 
実はnokivaは2つ持ってて1個めはAmazon、2個めは海外サイトで買いました。
 
Amazonのは8千円
海外サイトでは3千円ちょい
 
この3千円ちょいのほうが2ヶ月くらいでバッテリーがヘタりました。

コレね
海外サイトのは当たりハズレがあるってネットで見たけどこういう事か…
 
勉強になりました
一応ヴェポライザーも何個か揃ったので並べてみました

コレでちょっと使い勝手を比べてみた♪
 
ヴェポライザーは紙巻きタバコと違ってフィルターが無い
 
なので吸い始めはイガイガした蒸気が喉にくる
この辺を抑えるのに温度設定があるんですね、また味も苦くなるとか変わってきます。
 
nokivaとECOは温度設定があります、ただECOはチャンバーがステンレス製だけどnokivaはセラミック。
 
どうやらセラミックの方がイガイガしないみたい
味も濃い気がする
 
ただ、マウスピースが割れるんでそこだけ改善キボンヌ。
 
実際もうすでに2個割れてるから交換用の買うのが億劫だ
 
一方
Magicflight Lunchbox(以下MFLB)とアイコスは温度設定が無い
 
そして気になるのはアイコスだ
 
そもそもヴェポライザーの一種ではあるものの、ヒートスティックじゃないとどうなのか?
 
MFLBは内臓バッテリーではなく、単三電池を使うんだけど、電池を差し込んで熱を出す時の押し込み具合によって温度の強弱が変わる。
 
強さは赤く光るトコの光具合を見るんだけど、なかなかシビアで初心者には辛いw
 
てかバッテリーの減りが早過ぎるので基本パッケージの2本じゃ1時間も保たない
 
味は割と良いんだけど、nokivaほど濃いのが出ないのが不思議であるが、違った風味が出るしリアル煙が出るほど加熱しよるw
 
やっぱりセラミックチャンバーってのは結構凄いんだろうな~ なんて思った
 
でもパイプ用のシャグを入れて吸うとなかなか相性が良い
 
あんまり長く吸えないけど、これ専用だと思えば悪くない
 
安ければ良いんだけど、値段相応かって言われればNOである。
 
さて
アイコス
 
日本では他の何よりも認知度が高い次世代電子タバコ、nokivaやECOなんかより大先輩である。
 
そんなアイコス
 
シャグなんかクソ喰らえだろう♪
 
試しに
マニトゥゴールドとゴールデンバージニアを試してみた
 
味がほとんど無い!
マジでクソ喰らえだった!
 
おそらくヒーティングブレードという仕様がパワー不足の原因だろう
 
そもそもバッテリーの大きさからゆってもそんなにパワーの出るタイプではないと思う
 
結果
 
使いやすさ
ECO → nokiva → MFLB
 

nokiva → MFLB → ECO
となる
 
コストから言ってユーチューバーの間でもECOばっか取り入れてる意味がわかった
 
最近はECOがセラミックチャンバーになったやつが出てるけど、買うならそれで正解な気がする。
 
長い目で見るとやっぱりバッテリー交換型が好ましいんだけど、高いやつなら大丈夫?、安いやつなら不安が満載と手に出しにくいのが現状。
 
MFLBも電池を増やすか外部電源のアダプター使えばずっと使えるけど、どうなんだろう?
 
経済的にも紙巻きタバコ買うより安く上がるのは間違いないんだが、なんせ手間がかかる。
 
使ってるうちに味の良さを求め出してマシンが増えてくるので出費がかさむ…
 
そのうち紙巻きの味とは違うシャグ独特の味にハマってマシンの値段の出費が霞んでくる…
 
 
なんだかなあ…
 
 
タバコは百害あって一利なし!
なんかヴェポライザーですらその言葉が当てはまる気がするw
 
でもね
 
健康面とか味とか
 
美味いシャグ使うとホントに美味いんですよ♪
あの甘酸っぱい感じはクセになる
 
じゃ また♪

Magic flight lunch Box



コレ
ヴェポライザーです

昨日届きました♪


手前のnokivaと比べるとえらい小ちゃいんですよ

フリスクくらいの大きさです

本体の丸いトコにシャグ入れて電池挿し込んで吸う訳なんですが、熱源が金属製のメッシュが熱くなるのかすぐ焦げて上手くいきません。

nokivaはセラミックチャンバーで190℃とかに温度設定出来たから、焦げる事なんて無かったもんで楽だったんだけど、コイツは電池差し込んで10秒も加熱すれば焦げます。

温度設定もなにも電池挿すだけなんで電池離すタイミングのみで使うんですよね

こんなに焦げるとは…w

慣れてくるとまあ悪くないんだけど、単三型くらいの電池(2,200mAh)がすぐ空になるのがちと面倒。

味もnokivaほど良い味ではない気がする

この辺はシャグや好みによるから何ともかもしれないけど、たぶん温度が高過ぎるせいだろう、エグ味が目立つ。

今回は正直失敗したような気がするが、ヴェポライザーの基本的な構造と電池交換が出来るタイプでの勉強がてらに買ったので、もう少し研究してみる価値はあるかと思う。

まあ

Magic flightが悪い訳ではない

そもそもマリファナとか吸うのに作られたみたいなんで、シャグ入れる使い方してる方が良くないんですね。

今度はマニ金だけでなく違うシャグで吸ってみよう♪

パイプ用のも美味いと聞くし

Macミニもどき

注文してから3週間
ようやく届いた♪


VOYO Vmac

手のひらパソコンですw


以前メインで使ってたのが限界感じたので買い替えましたw

以前のやつはコレ


ユーチューブ観るにはちょうど良かったスティックPC

こういうのは最初からだけどややモッサリしてる
まあね

僕が買った時はキャンペーンで5千円だったし、安かろう悪かろうよりもちょっとした勉強がてらに買った訳で。

ちょっと高いファン搭載のもあったんだけど、ファンレスで使いたいのと、ファンが壊れたら厄介なのでこのモデルにした。

ファンなんてちっこいやつ括り付けりゃ何とかなるし

メインメモリーも2ギガとショボいけど、4ギガのモデルはこの頃には無く、仮想メモリーで何とかなるだろうと思った。

実際には仮想メモリーは設定が悪いのか体感速度は何も変わらず、ファンだけはしんどがる時に使うと動きがマシになった。

使い続けて半年過ぎてからくらいかな?

段々とモッサリ具合が酷くなってきた

この手のストレージはeMMCというやつで、SSDの安い版みたいなやつらしい。

確かHDDよりは読み書きが速かったハズでSSD→ eMMC→HDDの順に速度が違う

そのせいか起動時間は速い

ただ、劣化の方も速いんじゃないかな?

なんとなくだけど、ウチのデジノススティックは全体的に汚れが付いたとはいえ、明らかに処理速度が落ち過ぎな感じがする。

パソコンなんてそういうものだ
そんな話もあるだろう

が しかし
イライラする…

ユーチューブですら表示にストレスが溜まるようになってきた

面倒くさいので買い換える事にした

お疲れDG-STK3改


しかしながら、手のひらサイズってのは難しいもんで、パソコンショップだとだいたいインテルNUCばっか置いてる。

インテルNUCは2万くらいからなので安いんかと思いきや、メモリーとストレージが付いてないんだよね。

なんやかんや込み込みだと5万はかかると思います
無いよね うん

散々調べてみたが、VOYOもだけど似たような中華
PCが2万切る値段でゴロゴロしてる。

メモリーとCPUて値段が変わってくるんだけど、僕が今回買ったのはメモリー8ギガで128ギガのSSD付き。

OSもウィンドウズ10である

なんかね

この値段で完璧過ぎてちょっと怖いんですよ

火とか吹かなきゃ良いんだけど…

とりあえずベアボーンみたいにメモリーとSSDは交換出来る造りなんで、それこそヤバくなりそうな時はパーツ交換しようかと。

てか さすが8ギガ

サクサク感がパねえよ

スティックPCに金使うんならとっととコッチ買った方が良いわ♪
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
マコぴー
プロフィール

管理人マコぴー

Author:管理人マコぴー
好きな食べ物 / おいしいもの
好きな女性  / おいしい子
好きなこと  / おいしい子とおいしい事


今のおうちで幾年か
そろそろ引っ越したい今日この頃…

そうだ!シャンバラへ行こう♪

最近の記事
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
チャット